ホーム > 72年館だより

72年館だより 一覧

同窓生の皆様に、72年館(同窓会館)よりメッセージを毎月お届けします

72年館だより 一般社団法人として

2017年07月01日

 

東京女子大学同窓会は2017年4月3日をもって一般社団法人となりました。

 

6月17日には任意団体として最後の、一般社団法人として最初の定期総会を開催しました。例年より多い244名のご出席があり、議場にあふれる熱い思いを感じました。総会は4部構成で行いました。

 

第1部「大学報告」では、原田学部長、唐澤副学長による2018年度からの「学部改組」の説明があり、出席者は興奮しながら聞きました。詳しくはぜひ大学のHPをご覧いただきたいのですが、「国際英語学科(新設)」の英語は「国際共通語」として学ぶことと英語圏での半年間の大学留学プログラムがあること、国際社会学科の「コミュニティ構想専攻(新設)」はまちづくり・ひとづくりの実践をしながら学ぶことがとても新鮮でした。説明を聞いて、もう一度学びなおしたいという声が多数聞かれるなど、東女生の向学心が旺盛なことを再確認し嬉しく思いました。

 

第2部「任意団体としての定期総会」では、2016年度の事業報告と会計報告の承認を得た後、残余財産は全て一般社団法人に移行することを報告しました。

 

第3部「一般社団法人としての定期総会」での進行は、代議員制をはじめとして、任意団体のときとは違う点がいくつもありましたが、滞りなく終わることができました。法人としての新たな歩みを始めるに当たって「中長期計画(案)」を提案し、承認されました。会場より建設的な意見や質問をいただき、同窓生のニーズに応える同窓会にしようと強く思いました。

 

第4部は中内潔先生によるパイプオルガン演奏です。懐かしいチャペルへ移動し、優しい曲や荘厳な曲に酔いしれるひとときを共に味わい、校歌を大合唱しました。

 

東京女子大学同窓会は一般社団法人として新たな目標に向かって歩み始めます。これからも同窓生皆様のご支援を心よりお願いいたします。

 

                            同窓会会長 山田純子


▲ ページの先頭へ戻る