ホーム > 同窓会について

同窓会について

組織 役員 会費・SS会費 定款 個人情報の取扱い 72年館利用案内 同窓生対象奨学金 72年館だより
過去一覧

会長挨拶


 2018年度定期総会において承認され、大学創立100周年を迎えた大きな年に、同窓会のみなさまとともに歩む機会を与えられたことを感謝いたします。
 東京女子大学で自立した個として、自己の信念をしっかり持つことを教えられた私たちが、その個としての一人ひとりを大切に、互いの意見を尊重しあい、みんなで考え決めてゆく、という同窓会に脈々と受け継がれている伝統を重く受け止め、それを守り、育てていきます。
 一般社団法人としての新たなスタートを機に策定された、同窓会の活動の基本方針となる、2017年度から5年間の中期計画、2018年度から10年間の長期計画を受け継ぎ、すすめてまいります。
 具体的には、同窓会の目的である①母校支援、②会員相互の親睦、③社会的貢献の一層の充実をはかると共に、既に中期計画として2017年度から立ちあがった同窓会100周年事業を継続していきます。
 また、2018年度から始まる長期計画については、大学創立110周年、2027年に築55年をむかえる同窓会館の立替え時期などの課題を、同窓生のみなさまの考えを大切にして、さまざまな角度から、丁寧に検討してまいります。
 東京女子大学でこころの中に蒔かれた「犠牲と奉仕」の精神を実践し、広い視野に立ち、わくわくするこころを忘れずに、一歩一歩、歩みをすすめていきたいとおもいます。
みなさまのお支えをこころよりお願い申しあげます。

一般社団法人東京女子大学同窓会会長  小山 惠子


▲ ページの先頭へ戻る