ホーム > 同窓会の活動 > 大学関連行事の紹介

大学関連行事の紹介
2017年度総合教養科目受講者公募

 

比較文化「旅の文化論」

人々の移動としての「旅」は文学またメディアにおいてどのように表現・表象されてきたのだろうか。フィクションと実録のきわめて興味深い交錯が見られる旅文学について、古今の英米文学および江戸文学を中心に、作家たちが挑んだ旅の言語表現の面白さを探ってみたい。また旅とメディアをめぐる諸問題を世代、時代、地域、文化の観点から比較検討し、移動の時代における旅の表象について考察してみよう。

日時:      4月10日(月)から7月10日(月)(全14回)

毎週月曜日3時限(13時15分から14時45分)

場所:東京女子大学 

対象:18歳以上の男女で半年間授業に出席できる方

定員:30名 

受講料:1万円

申し込み方法: 82円切手貼付、住所・氏名明記の返信用封筒を同封のうえ、3月2日(木)必着で下記まで所定の申込用紙をご請求ください。下記ホームページでも申込用紙ダウンロード可。

問い合わせ:〒167-8585 杉並区善福寺2-6-1 東京女子大学比較文化研究所「公開授業」係 

      03-5382-6413    http://lab.twcu.ac.jp/icsc/home.html

 

 

内容(仮題)                                      講 師

イントロダクション                             篠目清美(コーディネーター)、原田範行、李 津娥、光延真哉

フィクションと実録   ―旅の想像性と創造性―         原田範行(3回)

女が描く旅―未知との遭遇―                    篠目清美(3回)

男の旅・女の旅                                原田範行、篠目清美(1回)

場所・移動・メディア                            李 津娥(3回)

江戸文学に見る旅の表現、およびまとめ           光延真哉(3回)



2017年度 ブリティッシュ・カウンシル 社会人英語講座

 

要項申込先:教育研究支援課 

4月開講(準中級-上級)、通年24回予定、於大学、 有料。

要項発送2017年1月。応募締切2017年2月上旬の予定 



東京女子大学クリスマス行事 キリスト教センター

↑ 終了しました

・アドヴェント・キャンドルサービス 2016年11月28日(月) 17:15-18:00 於チャペル

・「クリスマスショップとカフェ」2016年11月29日(火)-12月9日(金) 11:00-15:00 於キリスト教センター

・クリスマス礼拝 2016年12月20日(火)11:00から 於講堂



東京女子大学2016年度夏季特別講座のお知らせ
↑ 終了しました
今年度は9月3日(土)4日(日)の二日にわたり「現代世界の性・結婚・親族:人類学の視点から」と題し、本学国際社会学科国際関係専攻で文化人類学の講義やゼミを担当中の宇野公一郎教授、聶莉莉(にえ・りり)教授に加え、本学現代文化学部地域文化学科卒業の人類学者國弘暁子氏(95年現地)、森木美恵氏(97年現地)が講座を担当します。
「人類学に触れてみたい方」も「宇野先生や聶先生の講義を懐かしく思い出す方」も、どうぞ奮ってご参加ください。
詳しくはこちら ちらし


▲ ページの先頭へ戻る