ホーム > 同窓会の活動 > 同期会・クラス会・OG会

同期会・クラス会・OG会
<報告>池明観先生を囲む会

 

 梅雨明け間もない2015年7月18日(土)、同窓会館で池明観先生を囲む会を開催しました。

先生にお目にかかれるまたとない機会とあり、池ゼミ生以外にも20数名の卒業生と教職員が加わり、総勢40名が全国各地から集まりました。

 今年で90歳になられた先生ですが、40分ほどのスピーチの間、椅子に座ることもなく、朗々としたお声で話されました。

その姿を目にした誰もが学生時代にタイムトリップし、各々、さまざまなことが心に去来したことと思います。

 先生のお元気な姿を間近に拝顔して、卒業後初めて会ったという同窓生たちもおり、会場は最初から最後まで笑顔と懐かしさにあふれていました。

 アメリカに戻られる先生に、このひとときが東京女子大学での良い思い出の1ページとして残ってくれることを心より願ってやみません。

                                池ゼミ有志


P7180422_xlarge.JPG


<報告> 哲学科の同窓会

 

 哲学科の同窓会が、2015年6月13日(土)に西荻窪のこけし屋で開かれました。

 

 もともと76年卒のクラス会だったものに、上下の学年が徐々に加わって、ブドウの房のような集まりになったものです。一体誰がどの学年だったのか、もうわけが分からず・・・ 気にしないのがいいところです。今年参加された先生は、久米先生のみとなりました。ゆっくり思う存分近況報告をしましょうと、乾杯が済むとすぐにスピーチを始めました。前回会った後いかに過ごしてきたか、目を白黒させられる話もありました。ワイワイ言って楽しいひとときでした。来年は、どんな報告が聞けるのか、もう今から楽しみです。直前になって体調不良による欠席のお知らせがあった青木先生、姿勢を正してお話を伺いたかった私達です。残念でした。後日きっとお目にかかりましょうね、と場所を思案して、解散となりました。

                     金澤由紀 (75文哲)


DSCN1272.JPG


<報告> ベラ会

 

今年も5月28日に、多摩センターにある京王プラザホテルに於いて、ベラ会の食事会が行われました。1948年卒から1978年卒までの14人が参加しました。

以前は毎月、読書会や地域の住民を対象とした講座をおこなっていましたが、それは卒業ということで、現在は親睦会となっています。

日野市、立川市在住のメンバーも今回は駆けつけました。長い年月に様々経験を積み重ねてきて、その話をしたり伺ったりするのが楽しくて、当然のごとく全員が、場を移してのお茶会にも参加しました。       

金澤由紀(75文哲)


DSCN1248.JPG


茜寮卒寮生の会(藤澤先生を囲む会)
 
日時 2015年5月16日(土) 13:30から受付  14:00から16:00
会場 東京女子大学同窓会 72年館
会費 会場使用料、お茶代などを参加者で均等割したいと思います(2000円位)
 
出席を希望される方は、同窓会事務局までご連絡ください。
 
幹事 吉野(旧姓 三宅  1998年心理学科卒)


平野先生の思い出を語る会
 
昨秋ご逝去されました平野邦雄先生の思い出を、学年を超えて自由に語り合う卒業生の集いを計画いたしました。
卒業生どなたでもご自由に、当日直接会場へご参集ください。
 
・日時:2015年4月29日(女子大園遊会の日です)
   1:30から3:30(予定) (開場1:00)
・会場:東京女子大学旧東西校舎の1教室(当日の正門掲示をご確認ください)
*何か思い出の品や写真などがありましたらご持参ください。皆で作る会にしましょう。
・会費:1000円(予定)
・『日本歴史』(吉川弘文館2015年5月号):
「歴史手帖―(平野先生追悼特集)」を収載。ご希望の方は640円ご用意ください。
 
企画:史学科古代史ゼミ卒業生有志


<ご案内> 11/22 日野東女会

 

日野市にお住まいの東京女子大学卒業生の皆様へ。

下記のとおり「ひの東女会」を開きますのでお気軽にご参加ください。

日時:2014年11月22日(土) 12:30から15:30

場所:南平「寿司正」(tel 042-591-1452) 京王線南平駅から徒歩5分

会費:5,000円

内容:少人数で「今、夢中になっていること」などを語り合いながら親睦を深める楽しい会です。



<報告>北寮会in岡山

momo_3.jpg

 

 京都で、「今度は岡山でね」と再会を約束して一年半。

 

2013年5月26日に岡山全日空ホテルで北寮会が開かれました。

68年卒から73年卒そして一段と若い82年卒の方まで32人が集いました。

北は山形、南は長崎と全国15都道府県から岡山へ

 

旧姓が飛び交う中すっかりその時代にタイムスリップ。

元北寮ホテルの住人はキーパーさんになって寮内を走り回ったこと、毎夜行われたお茶の時間、お通り会の事など次々に話が盛り上がり、まさに寮の一室さながら。

「寮監先生をお呼びしてこの会をしたこともあるのです」との話から、先生の思い出話に花が咲きました。

美味しいお料理を肴にあっという間に3時間が過ぎてゆきました

一年半後四国での再会を楽しみに「元気でいようね」と三々五々散会しました。


okayama.jpg

                                                                お食事も終わりデザートタイム 少し静かな一瞬です。


<報告>1975年文理学部数理学科卒業還暦祝賀会

 

風薫る2013年5月26日に「還暦祝賀会」が開かれました。

今年の3月で全員還暦を迎えた1975年文理学部数理学科卒業の私達です。

2009年の園遊会で教室をお借りしてクラス会を行って以来の集まりとなりました。

遠くは岡山県倉敷市から吉川さん、新潟県長岡市から小出さんが参加。

友人との再会に笑顔がほころび、学生時代にタイムスリップいたしました。

長い期間準備に尽力されたクラス幹事の庵原さんの発声で、

「出席している方々だけでなく、用事で来られない方々、そしてちょっと早めに天国に逝ってしまった5人の仲間、

みんなで還暦おめでとう、乾杯」印象的にはじまりました。

心の籠もった司会は荒木さんです。

各自の近況報告では、仕事のこと、趣味のこと、今考えていること、直前にワシントンD.C.から帰国されたり、

御主人に実母の介護をかわってもらって出席できたり、6月にピレネー山脈を歩いて越える予定ですとか、

御子息が自分と同じドイツのシュタインヴルグ城で挙式したばかりなど、それぞれの人生が垣間見られました。

紅白に趣向を凝らしたホテルの食事を歓談しつつ楽しみました。

変貌した渋谷に、当時を懐かしむ声もありました。

母校が2018年に創立100周年を迎えることから、同窓会ではいろいろ工夫して

創立100周年のために1億円を集めるキャンペーン中であると聞いた一同から、

あっという間に2万円の寄付が集まりました。

節目の歳に母校へ寄せる思いを共有できたことに感動、感激いたしました。

シンメトリックで美しい、学生時代のままの景観を保ったキャンパスに話がおよびました。

本館、蓮の咲く池、東西校舎、チャペル・講堂と昔ながらの佇まいは、私達の幸せのひとつです。

ひと段落して、逝去された5人を偲び1分間の黙祷を捧げました。

その後、山田耕筰 曲の校歌を斉唱。

天つ日は・・・

清々しい歌声が響きました。

とこしへの扉をたたく・・・旅人われ等・・・

このひとときを皆互いに感謝し、還暦を祝い、今後の健闘を祈りました。

 

                                                                                              今北信子


 

DSC03017.JPG

DSC02932.JPGDSC03024.JPG


牟礼1期生の同期会を開催します

 ↑ 終了しました 

1968年短期大学部卒業の皆様、お元気でいらっしゃいますか?

卒業から、長い年月が経過しております。

2011年3.11、どのような1日を過ごしていらっしゃいましたか。

しばらくして、クラスの友人達と会い、お互いの無事と近況を確認しあいました。

そんな中、牟礼キャンパスの1期生として、同期会の話が持ち上がりました。

2012年4月29日園遊会当日、組幹事の方達に集まっていただき話し合った結果、「牟礼1期生同期会」を開催することになりました。

組担任だった方を中心に17名の先生方に、ご案内申し上げました。現在、13名の先生方が出席のご予定です。

 ご出席予定…古川先生、北條先生、小林先生、篠塚先生、玉虫先生、山本先生、

         福田先生、川村先生、小笠原先生、山手先生、吉本先生、川村先生、鞠子先生

同期の皆様には、1月末に往復ハガキで連絡を差し上げました。(同窓会の名簿に、住所登録されている方が対象です)

出席する方も、残念ながら出席できない方も、返信ハガキにメッセージを添えて、近況をお知らせください。

会場は、牟礼キャンパスのチャペルを模して造られた「牟礼記念ホール」です。

そこで先生方を囲んで、私達牟礼1期生の、茶話会を開きます。

このような機会に・・・多くの皆様と再会できることを願っております。

 

≪牟礼1期生同期会≫

  日 時: 2013年4月29日(月・祝日)13:00-15:00(園遊会当日)

  場 所: 25号館2階牟礼記念ホール

  会 費: 2,000円(予定)

  発起人: 岸田加代(68英語科) 日月恭子(68教養科) 他組幹事一同

  詳細は同窓会事務局にお問い合わせください。



<ご案内>柏木惠子先生と過ごす午後 

↑ 終了しました 
 本学名誉教授の柏木惠子先生が昨年瑞宝中綬章を受章され、また本年7月16日に傘寿を迎えられます。
 この嬉しいニュースに際し、心理学科卒業の有志が集まり、先生にお祝いを申しあげ、これまでのご尽力に感謝する会を企画いたしました。先人である先生の生き方に学び得ることができる会となれば幸いです。
 先生との時間と共に、同窓の輪を広げることができれば、柏木先生が育ててくださった心理学科を紡ぐこともできると考えております。100名を超える方とお目にかかれますこと、楽しみに思っております。
よろしくお願いいたします
   発起人 無藤清子(73文心) 唐澤真弓(85文心) 平林秀美(89文心) 若松素子(71文心)
   (東京都杉並区善福寺2−6−1東京女子大学心理学研究室内) 

 

日時:  2012年6月30日(土)14:00--16:00
場所: ホテルオークラ (本館2階 エメラルドルーム) 
 

準備の都合、事前申し込み、事前払い込みをお願いしております。
当日参加は不可となっておりますので、ご了承ください
(心理学科を1960年~1990年に卒業された方々に、4月中旬、お葉書にてご案内いたしました。

すでに、参加申込み期限を過ぎておりますが、該当卒業年で葉書が届かなかった方、あるいはその他で参加ご希望の方は下記メールかファックス宛、至急ご連絡下さい。) 

 

用件に「柏木先生の会」と書き、お名前と卒業年を必ずご記入ください。
メール:kashiwagi0630@ml.twcu.ac.jp   
ファックス:03-5382-6541

電話:080-1242-8662



東京女子大学茜寮卒寮生の会

↑ 終了しました

寮監を務めてくださったF先生を囲む会を開きます。
 日時 2011年10月8日(土) 午後2時より4時30分
 会場 東京女子大学同窓会館
 会費 当日出席された方で、会館使用料、先生への記念品、お茶代等を均等に割ります。
 出席を希望される方は同窓会会館事務局までご連絡ください。


 幹事    平岡(1998年日本文学科) 



1985年文理学部卒業のみなさまへ 『銀の85(はこ)の集い』

2010年9月25日

↑ 終了しました 

ご挨拶

 朝のうち降っていた雨も午後にはすっかり上がって、113名の同期生が懐かしいキャンパスに集まってくれました。2年がかりで計画した集まりでしたが、お陰さまでつつがなく終わる事が出来ました。有難うございました。
礼拝、座談会、お茶会・・・と あっという間に時間が過ぎていき、気が付いたら夕方でした。

久しぶりに会う人たちの喜びの声があちこちで飛び交い、会場内で「こういう機会を作ってもらって本当に有難う」と言われ、スタッフ一同とても嬉しく思い、これまでの疲れが吹っ飛びました。
5年後、10年後にまた・・・というご意見も頂きましたが、その際には皆様、どうぞ、率先してお手伝いの声を上げてください(笑)
参加して下さった全ての皆さん、御協力いただいた大学関係者と同窓会の皆様、そして、中心になって会を計画し、進めてくれたスタッフの皆さんに心から感謝いたします。

鷹西 美佳


▲ ページの先頭へ戻る