ホーム >  行事・催し  > <報告>7/8 卒業後20年の会

<報告>7/8 卒業後20年の会

 

梅雨の晴れ間の好天に恵まれた7月8日(土)、卒業後20年の会を開催しました。1997年ご卒業の112名の皆様をキャンパスにお迎えし、楽しくにぎやかなひと時を持つことができました。

 

西講堂での礼拝に続き、小野祥子学長から最近の大学の状況について伺いました。小野学長は、自然豊かなキャンパスに生息する生き物の様子やテレビなどのロケがキャンパスで行われていることをユーモアを交えてお話し下さいました。さらに創立100周年を迎える2018年4月に実施される学部改組についても説明されました。

 

その後学生ホールに移動し、学科ごとにテーブルを囲みお弁当をいただきながら、懐かしい同級生との会話がはずみました。昼食後には各学科の代表10名が大学時代の思い出、現在の仕事や生活についてスピーチをしてくれました。子育て真っ最中の人、仕事に全力投球の人、これからの仕事や人生について思いを巡らせている人など、様々な状況にある同窓生のスピーチはとても面白く、元気づけられる内容でした。

 

会の終了後は72年館にお茶とお菓子が用意され、話し足りない方たちのおしゃべりの輪があちらこちらにできていました。会の後に開かれたエンパワーメント・センターのワークショップにも10名あまりの方が参加されました。

 

会員活動委員会


20-1.jpg  20-2.jpg

▲ ページの先頭へ戻る