ホーム >  支部  > <報告>10/28 広島支部 活動報告

<報告>10/28 広島支部 活動報告

 

2017年10月28日、広島支部定期総会がグランドプリンスホテル広島で開催され、元東京女子大学学長、現広島女学院院長・学長の湊晶子先生が、「今、同窓生に伝えたいこと」という題で講演をして下さいました。

 

先生を育てられた偉大なるお母さまのお話、終戦直前の疎開先で米軍の機銃掃射に遭われたときの出来事、東京女子大学を受験された時のこと、アメリカ留学での夫君との出会いと結婚・出産等々、時に楽しいエピソードや貴重な体験談も交えてのお話に一同時間のたつのも忘れ、85歳の今もパワフルに活躍される支部最高齢の先生から前に向かって生きていく勇気と元気をいただいたのでした。

 

また、学長時代に東寮、旧体育館を解体しなければならない苦渋の選択をなされたお話は、当時の先生のご心痛と共に私たち同窓生に理解してもらいたいというお気持ちを強く感じました。

 

講演の後の懇親会では同窓生で琴師範の立川淑恵さんによる校歌やカレッジヒムの演奏もあり、2015年卒の若い方から、85歳の湊先生まで総勢30人が集い、楽しい充実したひと時を過ごすことができました。

    

                         広島支部長 岩田妙子



▲ ページの先頭へ戻る