ホーム >  支部  > <報告> 2015年11月3日 浜荻会支部

<報告> 2015年11月3日 浜荻会支部

 

浜荻会支部は11月3日(火)文化の日に、ご両親が当地にご縁の深いご兄妹―小塩節先生と久米あつみ先生をお迎えして対談形式の公開講演会「生きる・学ぶ・愉しむ」を開催致しました。

グランドホテル浜松・鶴の間に会員27名一般116名総勢143名が一堂に会して耳を傾ける中、小塩家で大切にされ、朗誦されてきた祈りのことば・讃美歌や蓄音機により共にあった音楽・ユーモア溢れる生活についてエピソードを交えてお話し下さいました。

また学ぶことの愉しみに言及された後、大学教育現場に於ける実学主流の傾向に対し、スキルとしての実学以前に人として豊かであることがいかに大切なことであるか、本学の特色であるリベラルアーツの意義を示して下さいました。

終了後は浜松の市街地が見渡せる12Fに席を移し、先生方を囲んでの和やかな親睦会となりました。

浜荻会支部長 細倉ゆずる


2015hamaogi1.jpg2015hamaogi2.jpg


▲ ページの先頭へ戻る