ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >72年館だより

72年館だより

2010年01月31日

 

  「頌春」というご挨拶はまだはやすぎるでしょうか。
この冬は大雪に見舞われているところが多いようですが、皆様お住まいの地域ではいかがですか。東京の大地は大部分冷たく乾いた天気にあえいでおります。とはいえ、日照時間は確かに長くなり、梅や沈丁花の蕾がずいぶんふくらみ、やわらかいハコベの緑も目を楽しませてくれるようになりました。

 72年館は勿論動き始めております。今年度の総決算と来年度、10年後の準備にむけて。
新卒同窓生の受け入れ、お花見の会、園遊会、総会・支部長会の準備など例年通りのプログラムの他、事務長の交代もありますし、職員の異動もあります。現在一番頭が痛いのが会の台所事情。今改めて「同窓会とは?」という問いを突きつけられているように思います。あれやこれやを全て含めて、会員のみなさまお一人お一人のサポートを心からお願い申し上げます。            
                                        同窓会長  一柳やすか
 


 


▲ ページの先頭へ戻る