ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >新入同窓生の皆様へ

新入同窓生の皆様へ

2013年03月30日

 

今回は新入同窓生の皆様へのメッセージですが、その他の方々にも読んでいただけると嬉しいです。

 

新卒クラス幹事ウエルカムのお茶の会

標記の会を、新渡戸稲造先生と元幼児グループ寄贈の2組のお雛様が飾られた72年館のラウンジで、卒業生氏名発表の日に開催しました。若い皆さんの喜びと将来への緊張と、お雛様の美しさで、ラウンジは「春」一杯でした。同窓会役員による活動説明の後に、新卒クラス幹事さんに大学生活と進路について自己紹介をしていただきました。

「大学生活で一番印象に残ったこと」としては、VERA祭の実行委員をしたこと、ニューカレドニアの調査に参加したこと等々、「共に責任をもって何かをする達成感」「新しい・異なる人との出会い」「自分らしい自由な自分の発見」があったことを語っていました。まさに東京女子大学らしさであり、私も同じように感じていたので、時代は変わっても同じなのだと同窓生としての一体感に浸りました。

一方、「今後の進路」は、40数年前の私の頃とはとても違い、戸惑い、驚きました。進学、大学事務、映画制作、公務員は私の頃にもありましたが、私の時に多かった教師はいません。その代わり、ホテルや航空などのサービス業、薬品、住宅、IT、物流、総合商社、金融などの経済界の縮図となる企業でした。女性がこのような分野にどんどん進出していることが驚きでした。

〇戸惑い驚いたのは、なぜ

私は長年知的障害者の職業相談と介護福祉士養成に携わり、製造業・サービス業・福祉等の現場しか視野になかったことに気がつきました。皆さんの就職する業種・職種と、私が関わってきたものがあまりに違う。同じ職業の世界とはいえ、全く異なる側面を見ていたのです。その間に深い溝があるように感じ、戸惑ったのでしょう。

一方、私が経験した公務員や教育の現場には、モデルとなる指導的立場の女性が大勢いました。でも、私が障害者雇用の件で面会した大中企業の人事担当者のうち女性の方は希でした。他の部署でがんばっている女性に会う機会がなかっただけかもしれませんが。今回お会いしたクラス幹事の皆さんは、全国区で働く、営業職になる、資格取得をがんばる等々と意欲的に話されました。企業の中で働く女性の地位が変わってきていることを強く感じました。

 

卒業式の告辞と祝辞

卒業礼拝と卒業式に出席させていただき、皆様と感動的な時を共に持つことができ、感謝です。眞田雅子学長は卒業式の告辞で安倍首相が2020年までに指導的地位に女性を30%にすると言っているが、それは7年前に宣言されており、ちっとも進んでいないと指摘し、皆さんがその指導的地位につかれることを大変期待されました。皆様が大学で身につけた問題解決力と人間を理解する教養で、柔軟な頭と心をもったリーダーシップのとれる職業人になられると、私も確信しています。

また、安藤信廣学部長は祝辞で本学の理念である「犠牲と奉仕」は、競争の論理ではない利害を超えた価値観をもたらすこと、そのためには知性が必要であること、互いの異質さを尊重し、他者への配慮をすることを強調されました。私も理念の意味するところを改めて心に深く刻みました。

 

お願いと期待:障害のある人と共に働くこと、両親で共に子育てし働くこと

学長と学部長のお話に私の経験を合わせたお願いと期待です。

日本では障害者を一定の割合で雇用することを義務づけています。現在の雇用義務の対象は身体障害者と知的障害者で、精神障害者は雇用促進が図られていても、義務化はまだ先になります。民間企業の雇用率は、今までの1.8%が本年4月から2.0%になりました。従業員1,000人の企業では20人の雇用義務です。大企業は特例子会社という障害者を多数雇用する別会社をよく作りますが、衣料品製造販売のユニクロは2001年から「1店舗1名以上」の方針を掲げ、2011年現在9割以上で実現し、雇用率は7%超です。

皆さんが入職した会社にも、障害のある人が働いていると思います。皆さんが就職できたことを喜んでいるように、障害のある方々も就職できていることを喜んでいます。身近に障害のある先輩・同僚が働いていたら、さりげなく支え、できたら友人になってください。

そして、皆さんの内何人かは将来、彼らが働ける場を開拓し、共に働く職場を作り上げる指導的な立場になると確信しています。このようなお願いができるのをとても嬉しく思います。異なって見える職業の世界の溝を埋める手伝いとなるので。

いろいろな生き方があってよいと思っています。でも働き続けたいと思う人はその希望がかなう仕組みを工夫し、実行して欲しいと思います。女性だけでなく、男性も子育てを楽しみながら働き続けられる社会になるように道を拓いてくださることを期待します。

 

園遊会でエンパワーメントセンターのお披露目の会

大学は園遊会で、今年度オープンするエンパワーメントセンターを記念し「キャリアについて語りましょう!!キャリアカウンセラーを囲んで」を主催します。関心ある方は是非参加してください。職業を持っている人もいない人も、自分の持っているものを高め、活かすパワーをつけることは大切なことです。これは同窓会としても大切なことだと思います。

今回も長文になってしまいました。読んでくださり、ありがとうございました。

 

                                                                                                                  同窓会会長  山田純子


72-04.jpg

▲ ページの先頭へ戻る