ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >クリスマスの頃

クリスマスの頃

2012年11月28日

 

 毎年この時期の同窓会館は催し物の多い日々ではありますが、私達にとっても心楽しい季節でもあります。奉仕グループ主催の「秋バザー」の日には、皆様からお送りいただいた中古の衣料や雑貨などのバザーの他に、一階ではおいしいチーズやサンドウィッチ、お寿司なども販売され、お客様同士で買った物を見せ合いながら楽しくお食事をされている姿も恒例のこととなりました。

「子供のクリスマス」の日は、一年に一度大勢のかわいいお客様をお迎えします。礼拝の先生のお話に真剣に耳を傾ける姿に心洗われる思いがいたします。付き添いのお母様たちのためには、手作りの小物や動物クッキー、フルーツケーキなどをご用意して小さなクリスマスマーケットを開きます。同じ日の午後からはユーカリ・ヒバなどの香り高いフレッシュな材料を使ったリピーターの多い「リース講座」が開かれます。

 杉並公会堂での「メサイア」のすばらしい演奏を聴きながら、残り少なくなった今年一年を振り返ります。

 この一年の大学・同窓会に関わられた全ての方々のお働きに感謝して、同窓会館は冬のお休みに入らせていただきます。

 

                                                     事務長  大谷道子

 

        冬期休館  1228() - 17()


▲ ページの先頭へ戻る