ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >72年館だより

72年館だより

2014年09月30日

 

災害のこと

今年の夏は猛暑と「今までに経験したことのないような」台風、豪雨、土砂崩れが日本の各地で起こりました。被害に遭われた方には、心からお見舞いを申し上げます。東日本大震災、原発事故から3年半が経ちましたが、復興にはまだ時間がかかるようで、被災された方々のご不安を思います。

猛暑や豪雨は地球の温暖化に端を発する文明の進歩と関係のあるとのことです。また、原子力発電は地球の温暖化を軽減する文明の利器ですが、大きなリスクを抱えていることも知りました。さらに近い将来必ずあるという地震や津波に対して人口の密集地域の被害予想は、目を覆うばかりです。

数年前、私は住んでいる市と市内の大学が提携した公開講座「災害リスクマネジメント論」を半年間(15回)受講しました。そこで「普段の地域のつながりの大切さ」と「指示待ちではなく、自分がリーダーになるという意識と行動力」の大切さを学びました。東京女子大学の卒業生はその力をお持ちです。その時のために備えをし、力を発揮されることを期待します。

 

企画のお誘い

さて、秋・冬企画のお誘いです。新しい企画としては、従来からある「卒業後10年の会」(10月4日)の後にエンパワーメント・センターのオプションプログラムを入れました。また、2月に「卒業後20年の会」を初めて開催します。

「創立100周年に向けて 天満敦子・岡田博美デュオコンサート」を11月29日に開催します。天満氏のヴァイオリンと、英国を中心に活躍される岡田氏のピアノを合わせて聞くことはまたとない機会です。草津の音楽祭で岡田氏の演奏を聴いた同窓会役員は、氏の他の楽器を包み込む豊さにとても感動したと言っていました。なお、100周年の企画の収益はすべて大学に寄付されることになっています。このよい機会に是非皆様でお越しください。

9月の会報には、その他の企画もご案内しています。皆様のご参加をお待ちしています。

 

その他お知らせ

同窓会館は4・8・12月を除く最終週の水曜日10時から16時まで1階のラウンジを皆様に開放しております(お茶の用意あり)。予約なしでご利用いただけます。数人でのおしゃべりにいかがですか。

 

新渡戸記念室(本館2階)は事前に大学の総務課へ連絡のうえ見学ができます。「創立90周年記念寄付金」は本記念室充実の一部となっています。図書館は卒業証明書が必要ですが、同窓生は利用できます。皆様のご来校の際には正門で「卒業生誰々」とご記入のうえ、名札「卒業生」をつけていただきます。不審者が入った事件が起きており、安全管理へのご理解とご協力をお願いいたします。

これからキャンパスは日ごとに秋らしさを増していくことでしょう。

                           同窓会会長 山田純子


IMG_8854.JPGp0611.jpg

▲ ページの先頭へ戻る