ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >三女子大同窓会懇談会

三女子大同窓会懇談会

2015年01月09日

 
明けましておめでとうございます。皆様にとって幸多い年となりますように願っています。
 
昨年11月29日に開催した大学創立100周年に向けての「天満敦子・岡田博美デュオ・コンサート」は、皆様のご協力により成功裡に終わり、感謝申し上げます。今後とも100周年企画へのご協力をよろしくお願いいたします。
 
11月7日に行われた三女子大同窓会懇談会の報告をいたします。
2004年から毎年、津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学の同窓会は、懇談会を会場等持ち回りで開催しています。今年度の当番は東京女子大学同窓会でしたので、72年館を会場にして、次の3つテーマを中心に話し合いをしました。
1 働いている人・働きたい人への企画について
2年前からネットで参加を呼びかけ、年2回ほど平日の夕6時から、ワインを飲みながらのパーティ形式の事業をおこなっている同窓会がありました。ロールモデルとなる同窓生ゲストスピーカーの話・参加者全員の簡単な自己紹介・歓談はとても好評だそうです。
2 インターネットの活用(Facebook、メールマガジンなど)について
他の2つの同窓会ともメールアドレスを収集しており、メールマガジンを始めている同窓会もありました。
東京女子大学同窓会でも総会や支部長会で、インターネットの活用をもっとして欲しいとの要望が出ています。メールアドレス使用のための手続きをした上で、インターネットの活用を進めていくことは時代の要請であるとの思いを強くしました。
3 法人化について
「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」(2008年施行)によって、任意団体が法的な団体となることが勧められています。それぞれの歴史的な背景のもとに2012年に日本女子大学の同窓会が、2014年に津田塾大学の同窓会が一般社団法人になりました。法人化の準備は大変であったが、それまでの組織は変えないように努めたので活動面では大きな違いはなかった。そして社会的信用(特に大学による)が高まる効果があった、と感想が述べられました。
 
いずれも今後の私たちの活動に参考になるものばかりでした。それぞれしっかり議論をし、東京女子大学同窓会らしいものにしたいと思います
予定した時刻が迫り、さらなる質疑は電話やメールでしましょうと約束しました。三女子大学同窓会の友好関係を感謝し、大切にしたいと思います。
                      同窓会会長   山田純子

▲ ページの先頭へ戻る