ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >冬日の雑感

冬日の雑感

2015年01月31日

 
皆さま お変わりなくお過ごしでしょうか。
72年館は、今、一年の中で最も寒い時期を迎えています。
思わず出てしまうのが「今日も寒いですね」の言葉、春の訪れが待ち遠しいこの頃です。
 
しかし、植物の中には、充分に寒さを体験?することで、春に美しい花を咲かせるものがあります。そういう植物は、暖冬の年はきれいな花にはならないと聞きます。
我々人間もまた、いろいろな困難や課題を乗り越えることで、大きく成長できるのも、紛れもない事実でしょう。
大層なことでなくても、後々振り返ると、あの時の大変さや悩んだことが、無駄ではなく自分のためになったと思えるものです。
 
同窓会も今、さまざまな問題に直面しています。
72年館の老朽化・修理のこと、会費納入率のこと、若い人の参加のことなどなど。
打ち出の小槌のような、魔法の方法があると良いのですが・・・。
ひとつひとつきちんと対応することが、春とは言いませんが、少なくとも次につなげるための、私たちの課題だと考えています。
 
でも、春よ 早く来い!
 
同窓会副会長 平澤眞理子

72-14-0132.JPG

▲ ページの先頭へ戻る