ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >定期総会を終えて

定期総会を終えて

2015年06月30日

 
6月20日(土)に2015年度同窓会定期総会が開催されました。
今回は、同窓会を任意団体から一般社団法人へと「法人化」することを提案し、承認されることを願っておりましたので、大変緊張して臨みました。提案説明の後、多くのご質問・ご意見をいただき、さらに理解を深め合うことができたと思います。
議長の「この議案は大変重要なので、挙手によって承認の賛否を確認させていただきます。賛成の方は挙手をお願いします」の声に会場いっぱいに挙手の花が咲き、満場一致で承認いただきました。嬉しかったです。
1957年卒の先輩は「思いっきり高く手を挙げたわよ」と後でお話し下さいました。支部長、クラス幹事、旧役員を始め「荻窪だより」を見て出席してくださった一般の方々の同窓会への関心と熱い思いを感じました。
法人化については9月発行の会報で説明しますのでお読みください。今後も会報等を通して、できるだけ丁寧に説明をしていきたいと思います。
 
私は本総会で1期3年を終わりましたが、再任されました。
2期目の3年間は中長期的な視点を持って臨みたいと考えています。
まずは、2009年より取組んでいる2018年の大学創立100周年に向けた事業です。大学100周年に向けた企画の収益を大学に寄付しようというものです。今までのご協力を感謝するとともに、今後の更なるご協力をお願いしたいと思っています。
次に今回承認いただいた法人化に向けた一連の作業についてです。法人として必須な定款とそれに伴う変更点を丁寧にご説明して皆様のご理解が得られるよう努力いたします。
そして、2020年には同窓会創立100周年となります。同窓会として大事な記念すべきことです。理事会で記念事業をすることと、100年史の編纂と資料収集をすることは決めましたが、事業の方針や具体的なことはこれから検討いたします。東京女子大学同窓会らしい記念事業にしたいと願っています。
さらに72年館を2020年代後半の建て替えることを視野に入れて検討をしたいと考えています。
その他、特に若い層から要望のあるITの活用と、エンパワーメント・センターとの連携による働いている・働きたい層の支援をしたいと考えています。
大きな事業とともに通常のひとつひとつの活動も大切にしながら、支部の皆様と共にある活き活きとした同窓会となるように努めたいと思っています。
これからも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
                      同窓会会長  山田純子

DSC_5663.JPG

▲ ページの先頭へ戻る