ホーム >同窓会について > 72年館だより過去一覧 >72年館だより

72年館だより

2009年10月30日

 

早朝のオリオン座流星群が話題になっていますが、どなたかごらんになりましたか。私は残念ながらまだです。地上でも日の入りがだんだん早くなり、夕暮れ時のキャンパスを楽しむことができるようになりました。
 72年館を裏門から出て、かさこそと落ち葉を鳴らしグラウンドを横に見ながら図書館へ向かうと、正面玄関前に緑のオープンスペースがゆったりと広がっています。旧シェイクスピアガーデンをイメージしたといわれる優しく小高い丘を中心に、あの貫禄ある桜の古木やヒマラヤシイダにまじって、若木がほどよく植え込まれています。これらはやがて生長し木陰を作って、学生たちがおもいおもいに憩う木製や大理石様のベンチをおおってくれることでしょう。オープンスペースの左側は学生会館、右側は研究棟、そして正面23号棟の大きな吹き抜けから、安井記念館が、まるで額縁にはまったようにひっそりとしたたたずまいを見せてくれています。スペースを縁取っている、丸く刈り込まれたドウダンは、えび茶色に染まり始めています。
 あたりが薄暗くなるころ、スペースはライトアップされて、昼間とは違った雰囲気をかもしだし、白い大理石様のベンチから不思議な柔らかい光の模様が浮き上がってきます。
 去る10月17日「卒業後10年の会」で、久しぶりにキャンパスに帰ってきた同窓生のお子さんたちが、この広いスペースを元気いっぱい駆け回っていました。

 同窓生のみなさまも母校の新しい建物群とその中のいこいのスペースをお訪ねくださいませんか? 

                                                 同窓会会長 一柳やすか 

 

キャンパスマップ
20091030_01.jpg

 

 

図書館 安井記念館を臨む  23号館  
20091030_02.jpg 20091030_03.jpg 20091030_04.jpg

 

「卒業後10年の会」

 今年も「卒業後10年の会」が、去る10月17日(土)開催されました。
 仕事に、育児にと忙しい日々を離れて一日を、母校に、同窓会館にゆっくり楽しんでいただける懇親、情報交換の場を設えました。
 礼拝から始まって、学長の挨拶、記念撮影、昼食・歓談、カルテットの演奏、同窓会への案内、午後のお茶の後、新渡戸記念室・牟礼ホールの見学を含め 11時から15時過ぎまで、家族連れの方々にもゆっくり再会の一日を過ごしていただけます。
 来年2010年度の該当者は、2000年度卒業生です。ご期待ください。開催予定日は10月第2土曜日ですが、決定次第ご案内します。


▲ ページの先頭へ戻る