ホーム > 行事・催し > 同窓生実態調査にご協力ください

同窓生実態調査にご協力ください

同窓会では同窓生の最新の情報を把握し、管理するために、同窓生実態調査を行うことになりました。実態調査はこれまでも数年に一回実施しており、前回の調査は2012年でした。

 

前回の調査では現住所や電話番号の確認が中心でした。今回はこれに加えて今後の会員サービスに役立てるために仕事や生活に関する状況もお聞きすることにしました。

 

同窓生のライフスタイル、働き方や家庭のあり方も多様化しており、将来の同窓会の活動もこのような変化を見据えたものにしていく必要があります。今後の同窓会の活動に役立てたいとの思いから、少し踏み込んでお聞きする項目もありますが、同窓生の皆様には調査の主旨をご理解いただきご協力いただければ幸いです。なお、調査結果を集計、分析する際には、個人が特定されるような方法で処理を行うことはありません。

 

実態調査カードは9月にお送りした同窓会費振込用紙の中にあります。調査カード(はがき)には2018年6月現在登録されている会員情報が記載されていますので、内容が現在と異なっている方は赤字で訂正してください。会員情報以外の調査項目についてもご記入の上、キリトリ線で切り取り、ご返送ください。ご返送の際には同封されている個人情報保護シールを貼ってください。

 

今回は郵送に加えて、同窓会ホームページからも調査に回答できるようにしました。入力しやすい画面となっていますので、パソコンやスマートフォンを使っている方は、調査カードの返信ではなくホームページからご回答くださるようお願いいたします。入力する際に必要なユーザー名とパスワードはお送りした同窓会費振込用紙の中に記載されています。ホームページの回答用サイトは暗号化により保護されています。ホームページの入力コーナーはこちらです。

 

前回は住所等に変更のない方は返送不要としましたが、今回は変更の有無にかかわらず、全会員に調査へのご協力をお願いしていますので、必ず調査カードの返送またはホームページから回答いただきますようお願いいたします。

 

なお、個人情報は一般社団法人東京女子大学同窓会「個人情報取り扱いに関する規則」に基づいて取り扱っています。規則についてはホームページをご覧ください。この情報をもとに名簿の作成などは行いません。

 

調査に関するお問い合わせは同窓会事務局までご連絡ください。同窓生の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。



▲ ページの先頭へ戻る