ホーム >  支部  > <報告>2011年度 長野県浅間会総会

<報告>2011年度 長野県浅間会総会

6月11日、2011年度の総会を開催いたしました。

少し雨模様でしたが、長野駅前の「油や」に20名ほどが集まりました。 

 今回は、前同窓会会長の高月三世子さん(浅間会会員でもいらっしゃいます。)に、

「杉森エイ疎開日記を中心に」

     ― 敗戦前後の軽井沢南原での日記―

という題でお話しをしていただきました。

杉森エイ先生は、高月さんの叔母さまにあたられ、東京女子大学卒業後、救世軍士官、また東京女子大学職員として、厚生課でお仕事をされ、寮監も務められました。

紹介いただいた軽井沢での日記からは、するどい洞察力、時代を見据える目、そして非常時にあっての平常心、というものを感じ、混迷の今を生きる私たちにとって、力強い励ましとなりました。

  その後、議事を行い、今年度も維持協力会への協力などが承認されました。

昼食をいただきながら、それぞれ高月さんのお話への感想や近況報告を行い、懇親を深めました。

 

 来年も総会に多くの会員が参加することを願って、閉会いたしました。          長野県浅間会支部長       


2011年6月11日浅間会総会 002_1.jpg


▲ ページの先頭へ戻る