ホーム >  支部  > <報告> 学長講演会(愛知、岐阜、三重)

<報告> 学長講演会(愛知、岐阜、三重)

 

 演題  「somethingが違う」 

 7月23日(土) 10:30〜 於ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 

 

 去る7月23日 学長眞田雅子先生をお迎えして、6年ぶりに愛知、岐阜、三重、三県合同の学長講演会を開催致しました。 当日は、東京(同窓会役員の皆様)、大阪、高知など、遠方からもお越し頂き、80余名の方にご参加頂きました。ユーモラスで明快な眞田学長のお話に笑顔があふれ、会場は心地よい一体感に包まれました。「知識より見識、学問よりも人格を尊び、人材よりは人物の養成を主としたのであります。」という新渡戸稲造先生のお言葉には大いに感銘を受けました。 講演の後、同窓生で名古屋テレビ放送アナウンサーの深津麻弓さんに「祈りと希望」をテーマに詩を朗読して頂きました。最後に、佐藤宏子維持協力会会長から、会への加入と募金の呼びかけがありました。

 その後、会場を隣のレストランに移して、昼食会、愛知支部総会が持たれました。 総会の場では、東日本大震災被災地へ義捐金を送るという提案が承認されました。 


 

 東女 011s.jpg 

               会場風景

東女 019s.jpg

 

 

東女 021s.jpg

 

                          眞田学長 名古屋テレビ放送アナウンサー深津麻弓さん(98文哲)

▲ ページの先頭へ戻る