ホーム >  支部  > シンガポール支部より

シンガポール支部より

 

シンガポール支部では、2014年5月20日(火)に、同窓生の歌川麗さんのガイドで、アジア文明博物館を見学しました。

アジア文明博物館は、シンガポールならではの博物館です。西アジア(中東、アラブ、イランなど)、南アジア(インドなど)、東南アジア、東アジア(朝鮮半島、日本)、中国、とアジアという広大な地域が古代から文明において交流を続け、お互いの文化に影響を与えながら、つながって来たことを、さまざまな文化財や資料の展示を通して、表しています。

歌川さんは、史学科時代に学んだ「歴史をどう観るか」という視点を据えながら、たいへん興味深く説明をしてくださいました。文明はアジアから開かれたことをあらためて確認し、アジアの一員として、もっとアジアのことを知りたいと思わされました。

好奇心旺盛な参加者たちからは、質問も尽きず、大いに刺激を受ける時となりました。

ランチは隣接するベトナム料理レストラン。アジアの豊かな食文化も味わい、交流を深めたシンガポール支部会でした。(参加者9名)


DSC00506.JPGDSC00508.JPGDSC00517.JPGDSC00515.JPG


▲ ページの先頭へ戻る