ホーム > 行事・催し > 創立100周年に向けての記念講演会&同窓会福岡支部例会報告

創立100周年に向けての記念講演会&同窓会福岡支部例会報告

 2010年10月23日(土)西鉄グランドホテル「ラ・カスカドゥ」において、「創立100周年に向けての記念講演会&同窓会福岡支部例会」が、第一部 福岡支部例会、第二部 湊晶子前学長の記念講演会、第三部 会食、という三部構成で行われた。
 第二部、第三部は、1940年卒から2010年卒までの福岡支部の同窓生42人に加え、熊本支部、佐賀支部、宮崎支部、早鞆支部、大分支部、鹿児島支部、本部、からも合わせて17人が駆けつけた。そして、総勢59人で、湊先生を囲み、福岡支部が中心になり、九州各支部、本部の協力のもと、和やかに「同窓生の輪」を広げることができた。
 「女性を生きるー東京女子大学の教育を土台としてー」と題して行われた湊先生の講演は、女子大からもらった理念が卒業後の人生にどう生かされているかという基本テーマに沿って、東京女子大学を土台として、女性を生き抜いてきた先輩からのメッセージという形で、8年間にわたる学長職の経験を交えながら、力強くご講演くださった。


会員活動委員会 小山 恵子

p10102311.jpgp10102321.jpgp10102331.jpg





▲ ページの先頭へ戻る