ホーム >  行事・催し  > <報告>2017年度総会・支部長会

<報告>2017年度総会・支部長会

 

2017年度同窓会定期総会を6月17日に開催いたしました。

大学から理事長、学長、現代教養学部長、副学長、維持協力会会長をお招きし、大学学部改組、新しい入試などについてお話しいただきました。

議事に移り、任意団体として最後の年度となった2016年度事業報告・決算報告が承認されました。続いて一般社団法人として初めての総会が行われ、2016年度事業計画・予算の説明がありました。会長からは中長期計画が提案され承認されました。

 

議事の後は、チャペルに移動して中内潔本学教授のパイプオルガン演奏に癒され、感動して涙する方々が散見されました。パイプオルガン伴奏で校歌斉唱し、節目を迎えた同窓会の今後に向けて同窓生が手と手をつないで協力していくことを願いました。

同窓会会長 山田純子

DSC_9081 HP6月末更新 総会.jpg

 

 

17日の総会終了後、及び翌18日に、海外2支部・国内49支部の支部長・支部長代理の方々の出席をいただき、一般社団法人となった記念すべき年の支部長会を開催いたしました。

17日の支部長交歓会は、吉祥寺の東急REIホテルで近隣支部でテーブルを囲んでいただきました。和歌山支部長のお祈り、小野学長の乾杯のご発声、会食に続き51支部の参加者皆様から順に短いスピーチをしていただきました。

                                                                              

18日には72年館で支部長会を行いました。

小野学長の聖日礼拝に続き、メインテーマ「祝 100周年 歩みだそう新たな一歩を」のもと、6グループに分かれて「支部活性化の工夫」について熱心な話し合いが行われました。その後のグループ発表で得た他支部の工夫もヒントにしてこれからの支部活動が活発になることを願い散会しました。

ご参加くださいました支部長・支部長代理の皆さまに感謝申し上げます。

会員活動委員会

DSC_9464 6月末更 支部長会.jpg

 

総会・支部長会の詳細は会報65号(9月発行)をご覧ください。



▲ ページの先頭へ戻る